ひんや〜り海の中-2回目

7月のアトリエ「ひんや〜り海の中」の2回目です。

前回、透明シート3枚に思い思いの海の絵を描いていきました。
今回はそれを1つにします!

透明シートに描いた、のりを混ぜた透明感のある絵。どの順番で重ねたらきれいかな?
重ねる順番を自分で考えました。

そして、細い角材と接着していきます。

IMG_9648

体重をかけて圧着していくのですが、色んなところが浮いてきて難しい場合はお助けクリップ。
IMG_9651

そして、出来ました!
(接着剤が白いですが乾くと透明になります。)

IMG_9635
IMG_9637
↑表から見ても、裏から見ても面白いね!砂浜や海の様子が楽しく描けています。

IMG_9623
↑透明感と砂の表情が何だか優しく、ホンワカしていて素敵です!羽のあるお魚がとっても可愛いです。
IMG_9632
IMG_9634
↑絵の具をたっぷり塗って表現した海の中と、透明感あふれる砂浜。
表と裏で全然違うのも面白いです!
IMG_9627
IMG_9628
↑サメ、マンボウ、カニがそれぞれ力強く堂々としていて、元気いっぱいの作品です。
IMG_9625
IMG_9643
↑学校で習った「スイミー」をイメージして描いてくれました。
色んな色を混ぜて出来た絵の具の色も面白いね。
IMG_9640
IMG_9641
↑ブルーがとってもきれい!水らしく表現できましたね。
IMG_9644
IMG_9645
↑お魚いっぱい隠れてるのを見つけるのが楽しい作品です。
IMG_9657
IMG_9656
↑優しい水色と、サーっと振りかけた白い砂が涼しげでいいですね!

IMG_9855
IMG_9858
↑重なることを考えて計画的に生き物を配置しています。とってもうまくいってるね。

海の描写は人それぞれで、どの作品も全然違っていて、オリジナリティに富んだものが出来ました。
また、角材の厚みがあるので、BOXのなかに海があるような不思議な作品です。
透明感のある絵は、どこに飾るかによっても(背景の壁の色によって)表情が変わりますね。
ぜひとも、おうちに飾ってください。
私も楽しんで試作しました↓
IMG_9668
IMG_9669

 


残りの時間で「スライムづくり」。
とっても楽しみにしてくれていた生徒さんもいましたよね。

IMG_9659
このような材料で出来ます。
・お湯
・ホウシャ
・色紅
・PVAのり

規定の量を混ぜ合わせると、すぐにサラサラだった液体に手応えが!
どろーん。
IMG_9630

「うわ〜。」「気持ち悪い〜。」「すご〜い!」
ただの液体からスライムに変わった瞬間、子ども達の目の色も変わります。

子ども達はこの不思議な触感が大好きです。
伸ばしたり丸めたり、キャーキャー言いながら楽しんでいました。

赤、黄、青、緑の色紅を組み合わせ、色々な色のスライムが出来ていました。
色を混ぜない透明スライムも綺麗でしたね。

仕組みとしては、混ぜたものたちが化学結合しているとのことです。
分子とか、イオンとか…?
えーと…
調べたら沢山出て来ますのでそちらを参考にしてください。

IMG_9631
IMG_9677
プラスチックコップとラップを使い、砂時計的スライムも作りました。
動きをじーっと観察するのも面白いのです。

てんやわんやで皆の制作風景は撮れていません。(笑)
スライムを1人1つ作る予定が、「もう1つ作りたい!!」というみんなの熱い要望で
1人2つ作りました。もちろんお土産に持って帰りました。

「ひんや〜り海の中」の作品も、スライムも、透明感があって、美しかったですね。
7月のアトリエ、夏らしい制作活動が出来たのではないかと思います。

ひんや〜り海の中-1回目

2015年度夏休みのアトリエ、たくさんのご予約ありがとうございました。
定員を超える日程もありました。(1人で指導するのでそもそもの席が少ないのですが。
来年はもっと工夫して席を増やそうと思います。)
遠くから来ていただく生徒さんもいて、ありがたい&Webサイトの力って大きいなぁと感じました。

 

そして、7月のアトリエ1回目は「ひんや〜り海の中」という課題をしました。
生徒さんも増えて来たので、新しい先生も登場しました。
これからアトリエの通常授業は2人体制で指導していきます。

IMG_9405
今回使うのは透明なシート。(プラ板です。)
白い紙は練習用。

IMG_9403
海の絵を描こう!

IMG_9409
透明シートだから、図鑑を写したっていいんだよ。

1人3枚、クレヨンや油性ペンで海を想像して描きました。
なぜ3枚かって?それはまた後ほど分かります。

IMG_9411

そして秘密兵器登場!
企業秘密の液体を絵の具と混ぜます。
企業秘密の液体のお陰で絵の具が半透明に。

企業秘密でも何でもないので明かしますが、正体はこちら。
IMG_9412
「PVA(ポリビニールアルコール)のり」=洗濯のり
です。

手や筆で塗っていきます。
手でぬると「ひんや〜り」した触感が楽しめるのですが、
筆が多数派だったかな…
IMG_9404

IMG_9399
IMG_9407
IMG_9408
↑砂をイメージしたら「サンドマチエール」をふりかけます。

そして、出来た作品たち。
IMG_9417IMG_9418IMG_9416IMG_9426IMG_9424IMG_9423P1240848IMG_9420P1240849P1240852IMG_9428IMG_9415IMG_9427IMG_9434IMG_9435IMG_9422IMG_9419IMG_9421

IMG_9414IMG_9433IMG_9430P1240850P1240845P1240844
IMG_9437IMG_9438IMG_9436

 

プラ板に塗った絵の具は、はじかれたりして
水の中らしい面白い効果が出ましたね。

次回どう仕上がるのでしょうか。
お楽しみに♪