5月の課題「名画+α」

5月のアトリエで実施予定だった内容をおうちでも出来るように再構成してUPします。
5月のテーマは「名画+α」
美術に親しんでもらうために名画をヒントに制作をする課題です。

ホームページにアップするにあたって著作権の問題がありますので、
パブリックドメイン(著作権が放棄された)の作品から制作を進められたらと思います。
幼児さんも、小学生も中学生も参加ください。
また親御さんも参加歓迎です!

いつもは、テーマとなる作品や作者のことを「お勉強」してから制作に入るのですが、今回はそれを無しにしてみようと思います。
作品を見るに当たって「何が描かれているのか」「作者の意図」を知っていなければいけない訳ではありません。
まず、「自分がどう感じるか、何を思うか」が大事です。
そして、自分の思ったことを外に出すこと。表現すること。
今回はそれが出来たらと思います。

———————————————-


———————————————-


———————————————-


———————————————-
◆みなさんに見てもらいたい3つの作品を選びました。
題名や作者はまだ伏せておきます。
それぞれに対してどんな感想を持ちますか。


PDFファイル→プリント①

———————————————-

◆そして、それぞれの作品を「自分流」に変えてみましょう
名画を元にお絵描きです。名画とコラボレーション?

作品を元に「描き込み用の画像」を作成しましたので、それを印刷して自由に描き込んでください。
A4の大きさでPDFを作っていますが拡大、縮小自由です。

鉛筆、色鉛筆、カラーペンなど画材も自由です。
画用紙に印刷した場合は絵の具も使用出来ますね。


PDFファイル→作品①描き込み用


PDFファイル→作品②描き込み用

PDFファイル→作品③描き込み用(白黒)
———————————————-

◆手順まとめ◆

①プリント4枚を印刷してください。(4枚目は意図的に白黒にしています。)
②お子様に1枚目(プリント①)をまず見せて、それぞれの絵にどんなことを感じるか、どんなことを思うか問いかけてください。
お子様が自分で書き込める場合は空欄に書き込みをしてください。それが難しい場合は親御さんがお子さんから意見を聞き取り、書き出してください。
言葉がなかなか出てこない場合は親御さんが考えた質問(「何が描いてあると思う?」とか「この中でだったらどれが好き?」等)を投げかけてみてもいいと思います。

③そして、2〜4枚目の描き込み用のプリントを見せ、お子様自身が描き込みたくなったものから
プリントに直接描き込み、作品を制作してください。
好きなものだけでOKです。
色を塗ったり、枠をはみ出して何かを描いたり、他のものを貼り付けたり、紙を足したり、マンガ風にせりふを入れてみたり、、などOKです。
特に決まりはありません。

PDFファイルの印刷が難しければ、jpg画像(このページで見えている画像)を保存して、印刷していただいても構いません。

<↓プリント4枚のPDF>
プリント①
作品①描き込み用
作品②描き込み用
作品③描き込み用

———————————————-

◆作品の大きさや色彩、質感など、この画面やプリントでは全く伝わらないので、
本物を見て感じる経験を、コロナが落ち着いたらどんどんしていきたいですね!

———————————————-

◆5/28(木)までに制作しましたら、ぜひ作品写真をメールで送ってください。
(プリント①のみでもいいですし、描き込み作品も全部でなくていいです。)

「一人一人、感じることや思うことは違うんだね、
それぞれが正解で大事な意見だね。」と感じることがこのレッスンの意図するところです。

5/30(土)に、みなさんの作品と、元の作品の解説をアップしたいと思います。

皆さんが、どんなことを感じるのか、そしてどんな作品にしてくれるのかとても気になります。
せひともご参加よろしくお願いいたします。

印刷が出来ない場合は、模写をしてみたり、作品を見た印象を簡単なスケッチで表現してみたりしてください。
作品を見て、思ったこと、感じたことが可視化されたらいいなと思います。
—-

小学校は分散登校が始まり、毎日どっさりの課題があって「それどころではない」かもしれませんが
息抜き程度に楽しんでもらえたら、、と思います。

↓うちの娘たちにもやってもらいました。




★おまけ
今回の課題をどの作品にしようか選ぶために、パブリックドメインの作品画像を集めました。
「こんな絵があるんだ〜。」「これ知ってる!」「これ好き!」とか見るだけで色々と楽しいと思いますので
ぜひ見てみてくださいね。

↓リンク
「名画の作品集」

※年代や国など順不同です。