6月の小学生・幼児「透明シートを使った作品」

6月「”そうだったらいいのにな”の自画像」が完成して時間が余った生徒さんたちには
透明シートを使った作品を制作してもらいました。

小学生は「重なりの絵」
2〜3枚を重ねてひとつの絵にします。
どんなものを描くかはそれぞれにお任せしました。





 
裏から見ても、おもてから見てもおもしろい作品も!

クレパス(キットパス)を上手に使って楽しい作品を作ってくれました。

幼児さんは「めがね」がテーマ。
めがねの型を油性ペンで透明シートに写した後、セロハンのようなシートを貼り付けます。
油性ペンで描き込みもOK。


これを着けると世界が不思議な色に包まれます。
おしゃれですね!