7月の幼児〜2年生クラス「たからものむし」

7月の幼児〜2年生クラスは「むし」がテーマ。
この時期、子どもさんたちも、色んな虫に興味を持ち、色んな虫を見てきたことと思います。

チョウチョ、カブトムシ、テントウムシの型から好きなものを選び、
カラー粘土で表面に好きな色を指ではりつけていきました。
ビーズやモールで工夫もしています。

カラー粘土は混色出来るので、色にこだわる生徒さんは面白〜い色の虫さんを作っていました。
いや、茶色か黒がええんや!とリアルを追求する生徒さんも。



↑クワガタが良かったけど型がなかったので
クワガタの角は自分で考えて作りました!


小学生クラスと同じく、今回の作品は展覧会に出品予定です。
同じ虫でも作る人によって全然違う!
面白くなりそうです。

こちらの制作が早く終わったクラスは「パティシエ」になってもらって
粘土でお菓子作りをしました。

カラー粘土、いろんなビーズ、クリーム絞りに入った紙粘土を使いました。
アルミカップに入れるとデザート感が増します。



プチサイズで可愛いです。

箱に入れて「おみやげ」となりました。